本年分の「確定申告」の提出期限とは?

2018年02月16日(金)8:55 PM

  本日もご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
 私は、群馬県太田市にある税理士事務所、税理士の堀越 誠と申します。

  本日、平成30年2月16日(金)より、平成29年分の所得税の確定申告の受付が開始されました。
  このたびは、通常の確定申告提出期間は、平成30年2月16日(金)~平成30年3月15日(木)と
 なっております。

  ここで、所得税の確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に生じたすべての所得の金額と、
 それに対する所得税の額を計算し、源泉徴収税額及び予定納税額との過不足を精算する手続きであります。
  確定申告を行うに当たり大切な点は、まず「保険料控除証明書」や「給与所得者の源泉徴収票」などの
 必要書類を準備することです。また、医療費控除の際に必要になる医療費の領収書は、各自個人で大切に
 保管・管理することが必要です。
  さらに、もし住宅ローン控除を受ける場合には、登記事項証明書や住宅ローンの年末残高証明書などを
 早め早めに取り寄せておく必要もあります。

 ☑大切なポイントは、確定申告は提出期限(平成30年3月15日)を過ぎてしまうと、延滞税などが加算され
  てしまう恐れがありますので、早め早めに資料等を取り寄せて準備しておく必要がある、という事です。

 本日も誠にありがとうございます。堀越まこと経営会計事務所 堀越 誠

  |  

カテゴリー

過去の記事

会計ソフト「MFクラウド会計」