飲食店・美容室開業支援

まずは、「融資可能性判断」(飲食・美容共通の診断)をしてみましょう。

① 過去5年以内に、自己破産や金融事故等の債務整理はありませんか?

はい

いいえ過去に債務整理をした方は、開業融資は困難です。
融資「否決」の履歴を残す可能性が高いので、注意が必要です。

はい

② 過去2年以内に、「支払いの遅れ」などはありませんか?

はい

いいえ 金融機関は「支払いの遅れ」などを問題視します。融資申込前は、きれいな状態にしておくのが望ましいです。

はい

③ 開業する事業の「勤務経験」がありますか?

はい

いいえ金融機関は「勤務経験」を重視します。
豊富な経験があった方が、成功確率が高いと判断されます。

はい

④ 自分で貯めた「自己資金」100万円以上ありますか?

はい

いいえ金融機関は「自己資金」の中身や質を気にします。
審査で確認されます。100万円貯めて頂くのが望ましいです。

はい

⑤ 合計資金200万円以上ありますか?(親族などから出資されたお金を合わせて)

はい

いいえ飲食業・美容業の開業には約600万円からの融資が必要です。
200万円以上の総資金があると、望ましいです。

はい

お客様は、融資の可能性が高い方です。
開業・創業融資に失敗すると、6カ月以上は再申請が難しくなります。
当事務所にご相談ください。お客様のご希望のお店を開業できるように全力でサポートいたします。

飲食店様の開業・創業融資

堀越まこと経営会計事務所は、小規模飲食店
開業・創業融資も取り組んでいます。

「食べる」という行為は、人を幸せな気持ちにさせてくれます。
わたしたちは、「食」という観点から、おいしいものを作ってくれる小規模な飲食店様を、
会計・税務の技術を通して、支えになることを目指します。 

堀越まこと経営会計事務所が選ばれ続ける「3つの理由」

1飲食業の現場への想いが強いです。

堀越まこと経営会計事務所の所長、堀越誠は過去、大手外食産業(大手居酒屋チェーン)にて、都内を中心に約10店舗の店舗営業に携わりました。
その現場での実体験のノウハウを、会計・税務と融合し、お店の繁盛をサポートしていきたい。
また、太田市を中心とした不動産屋様との連携により、物件探しの段階から融資サポートが可能です。

2ポイントを押さえた事業計画書の作成により、融資実行率の向上が期待できます。

飲食店オーナー様の開業後の方向性や規模、現状に合わせて
無理のない、いくつかの融資審査のポイントを押さえた事業計画書作成をサポートいたします。

3我が国が認める「経営革新等認定支援機関」のため、優遇された低金利が適用されます。

日本政策金融公庫の創業融資の場合、融資面談日から融資実行までの期間が短いです。
私たちは「経営革新等認定支援機関」の会計事務所であるため、通常より低い利率の融資を受けることができます。
ご面談には、専門家としても同席し、お客様を最後までサポートします。

飲食店開業後のサポート

開業後の飲食店は、基本的に、毎日戦場と化します。お客様のために、八方に気を配ることに忙しいでしょう。
そのため経理や決算申告までは手が回らないのではないでしょうか?
当事務所へ、領収書・レシートを指定ファイルに入れて渡すだけ。
毎月わかりやすい経営資料をお作りし、決算申告までサポートいたします。

安心の、お求めやすいシンプルな価格
  • 飲食店融資サポート
    完全成果報酬で融資総額の5% (着手金・最低報酬はありません)を頂きます。
  • 飲食店融資サポート+税務顧問サービス
    お客様が、飲食店融資サポートの後、当事務所と顧問契約をして頂いた場合は、
    融資総額の3.3%を頂きます(1.7%の割引となります)。
    個人事業主様…10,800円/月〜  法人様…15,800円/月〜
    (金額はすべて税抜金額です。)
    ※決算料の追加支払はございません。決算料は0円
  • タブレットを活用したPOSレジシステムの導入支援
    無料ではじめられるレジ周りのシステムの導入をサポートします。
    POSレジサービス導入支援 お問い合わせください。

美容室・ネイルサロン様の開業・創業融資

堀越まこと経営会計事務所は、小規模美容室
小規模ネイルサロン創業融資も取り組んでいます。

我が国の美容室などを取り巻く環境は非常に厳しいものへ変化しております。
わたしたちは、「美」という観点から、美容技術を通して、お客さまを幸せな気持ちにできる小規模な美容室・ネイルサロン様を会計・税務の技術を通して、支えになることを目指します。

コンセプトをつくる

小規模な美容室・ネイルサロンは、店舗の設備投資の固定費が負担になりますから、開業前の準備が非常に大切です。開業される方は、「技術者」から「経営者」へと意識改革する必要があります。

まずはどのようなサロンしたいのか、イメージをして、情報収集をします。
その後、お店のコンセプトを決めます。オーナー様は、自分のサロンのポジションを明確にし、コンセプトに合致したマーケティングをしていく必要があるからです。

小規模な美容室・ネイルサロンの開業資金

たとえば1店舗の小規模な個人美容室様(1人美容師)は、
10坪、セット面数2 シャンプー台数1で、約600万円からの資金が必要です。

小規模なネイルサロン様は、マンションの一室や、美容室内にスペースを借りるなど、コストを抑える形での開業も多くなっております。

小規模な美容室・ネイルサロンの開業・創業融資のポイント

ポイントは、まず、開業される美容師様が、どのくらい多くのお客さまを抱えていらっしゃるのか?
初めから多くのお客さまを抱えていた方が、売上が良くなります。

創業融資審査担当者の立場からすると、返済可能性が高まることになるため、創業融資の審査に良い影響を与えることになります。
創業計画書にはご指名客のリストを添付します。可能であれば、最寄り駅の乗降客数や近隣の美容室件数をリサーチした資料も添付します。

また、ネイルサロン様の創業融資審査では、勤務経験と専門学校の学習経験が重視されます。

美容室・ネイルサロン開業後のサポート

開業して1店舗目の小規模なサロン経営で、大切なポイントは、売上に対する支出の割合です。
一般的に、売上高に対して人件費とテナントの賃貸料の比率が収益性に影響を与える場合が多いと言えます。

そこで、2つのポイントを注意して、経営をしてください。

  • オーナー様の給料を含まないで、人件費は約40%以内にする。
  • テナントの賃貸料は、一般的に減価償却も含め約15%以内にすると、利益率が向上する。

開業後の美容室・ネイルサロンは、お客さまへのサービスで八方に気を配ります。
そのため、経理や決算申告までなかなか手が回らないのではないでしょうか?
当事務所へ、領収書・レシートを指定ファイルに入れて渡すだけ。毎月わかりやすい経営資料をお作りし、決算申告までサポートいたします。

安心の、お求めやすいシンプルな価格
  • 美容室・ネイルサロン融資サポート
    完全成果報酬で融資総額の5% (着手金・最低報酬はありません)を頂きます。
  • 美容室・ネイルサロン融資サポート+税務顧問サービス
    お客様が、美容室・ネイルサロン融資サポートの後、
    当事務所と顧問契約をして頂いた場合は、
    融資総額の3%を頂きます(2%の割引となります)。
    個人事業主様…9,800円/月〜  法人様…14,800円/月〜
    (金額はすべて税抜金額です。)
    ※決算料の追加支払はございません。決算料は0円
  • タブレットを活用したPOSレジシステムの導入支援
    無料ではじめられるレジ周りのシステムの導入をサポートします。
    POSレジサービス導入支援 お問い合わせください。

 

カテゴリー

過去の記事

会計ソフト「MFクラウド会計」