記事一覧

「法人成り」以前、個人事業時に社会保険に加入済みの場合の手続きとは?

2017年06月26日
  本日もご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 私は、群馬県太田市にある会計事務所、税理士の堀越 誠と申します。  「法人成り」以前に、個人事業の時代から、すでに社会保険に加入していて、 労災保険や雇用保険等の労働保険にも加入しているような場合には、 新たに新規の適用届出等を提出必要はありません。  この場合には、比較的簡素な変更事務手続きをするだけで大丈夫です。  また、個人事業を廃業・・・

記事を読む »

会社設立した場合の「労務関係の届出」とは?

2017年06月25日
  本日もご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 私は、群馬県太田市にある税理士事務所、税理士の堀越 誠と申します。  ☒「社会保険」の届出 1.社会保険の加入    法人を設立した場合には、たとえ従業員が1人であっても社会保険に強制的に  加入しなければならないこととなります。    それに対して、個人事業の場合には、従業員が5人未満である場合には、  社会保険の加入は任意となります。 ・・・

記事を読む »