クラウド会計導入支援

クラウド会計で
会計業務をシンプルに。

対象となるお客様に対して、
クラウド会計の導入を支援しております。

「クラウド会計」とは?

クラウド会計とは、インターネットを使用できる環境があれば、いつでもどこでも会計処理を行うことができる会計システムのことを指します。

また、クラウドとは「あらゆるサービスが、まるでクラウド(雲)から降ってくるようにネットを通して使える」ことを意味します。

現状、このクラウド会計ソフトが普及し始めており、経理業務の転換を起こし、あらゆるバックオフィス業務に変革が起こり始めております。

当事務所が扱っているクラウド会計サービス
(金額は全て税抜です。)

ミロクかんたんクラウド

誰でも「かんたんに」利用できる!をコンセプトにしたクラウド会計サービスです。
月額利用料金が、他社のサービスに比べてリーズナブルであることも魅力です。

月額利用料金 1,364円~法人・個人

freee

業界シェア№1のクラウド会計サービスです。豊富な機能で、経理から決算・申告、経営分析や部門別の収支管理まで、あらゆる機能が揃っています。事業形態や経理スタイルに合わせて、複数のプランから選択できるのが魅力です。

月額利用料金 2,380円~(年額 23,760円~)法人

MFクラウド

銀行、クレジットカード、電子マネー、POSレジなど様々なサービスとの連携で、データ入力の手間を大幅に削減できます。
人口知能(AI)による機械学習で、使えば使うほど便利になるのが魅力です。

月額利用料金 3,980円~(年額 35,760円~)法人

主なクラウドツール等

コミュニケーション
給与
勤怠管理
マイナンバー
請求書管理
経費管理
クレジットカード
決済
POSレジ
販売管理

クラウド会計導入のメリット

従来の会計ソフトと違い、「クラウド会計」を導入する主なメリットは、以下の通りです。

  • 銀行口座やクレジットカードの取引履歴が連携されるので、入力の作業業務から解放される。
  • Amazon、楽天、Yahoo!等の取引履歴を自動取得し、会計仕訳に変換できる。
  • iPadレジとの連携により、店舗売上データを自動取得し、会計仕訳に変換できる。
  • インターネット環境(スマホ、タブレット、パソコン)さえあれば、いつでもどこでもアクセスできる。
  • 複数拠点・複数メンバーでアクセス可能なので、経営数値等のデータ共有ができる。
  • windows、Macの両方に対応できる。
  • 損益計算書・貸借対照表の自動作成に対応。試算表の自動作成も対応。
  • ソフトのインストールが不要であるため、常に最新の会計ソフトに対応した機能が使用できる。
  • 完全無料のアップデート対応であるため、税制改正や消費税の増税にも対応できる。
  • 暗号化処理により、金融機関と同レベルのセキュリティ面でデータを保守できる。
  • 紙ベースの帳票類の減少により、会社内部から外部への情報流失リスクを減少できる。

主なサービス内容

  • ビジネス用クレジットカード等の使用で、キャッシュレス化を図る
  • アカウントの登録
  • インターネットバンキングとの連携
  • 勘定科目や開始残高の設定
  • 基本的な操作方法のレクチャー

料金

クラウド会計導入支援料金 無料(顧問契約がある方)

※顧問契約がない方は、30,000円頂きます。
【対象クラウド】ミロクかんたんクラウド、freee、MFクラウド
【時間】2時間

クライアントの「成長」
「利益」のために!

「信頼できる経営パートナー」として、
二人三脚で親身にサポートいたします。

フリーダイヤル0120-331-553
営業時間:7:30~16:30
土日・祝日のご面談もお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら